item3a

最新情報 | Greetings | 行事予定 | 構成員リスト | 連絡先 | English

2016 年 4 月以降

2016 年

3 月
2 月
1 月

2015 年

12 月
11 月
10 月
9 月
8 月
7 月
6 月
5 月
4 月
3 月
2 月
1 月

2014 年

12 月
11 月
10 月
9 月
8 月
7 月
6 月
5 月
4 月
3 月
2 月
1 月

2013 年

12
11 月
10 月
9
8
7
6
5
4 月

2015 年 3 の行事予定


第 48 回知覚コロキウム[併催:International Five-Sense Symposium(国際五感シンポジウム)]

日時:2015 年 3 月 6 日(金),7 日(土),8 日(日)
会場:かんぽの宿 日田(大分県日田市中ノ島町685-6,JR日田駅から車で8分),
http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/hita/
共催:第 48 回知覚コロキウム世話人会[上田和夫(代表),中島祥好,伊藤裕之,澤井賢一,妹尾武治],九州大学応用知覚科学研究センター,九州大学味覚・嗅覚センサ研究開発センター,日本音響学会九州支部

1. ご案内

第48回知覚コロキウムを,九州大学大橋キャンパスの知覚研究者を中心とした世話人会と,九州大学の応用知覚科学研究センターおよび味覚・嗅覚センサ研究開発センター,日本音響学会九州支部との共催という形で開催する運びとなりました。一般の口頭発表,ポスター発表,デモンストレーション・セッションに加え,「International Five-Sense Symposium(国際五感シンポジウム)」を併催し,Stuart Anstis先生(University of California, San Diego)の基調講演 "What abnormal perception tells us about normal perception"や都甲潔先生(九州大学)の基調講演 "Biochemical sensors for senses of taste and smell" をはじめとする招待講演と一般講演(英語)からなるセッションを設ける予定です。

開催地として,大分県の日田を選びました。日田は古くから天領として栄えた温泉地で,廣瀬淡窓が開き,大村益次郎や高野長英らが学んだ私塾,咸宜園(かんぎえん)や,江戸時代に立てられた酒蔵を今でも使用している蔵元(薰長酒造),サッポロビールの日田工場などがあるところです(これらの見学も計画中です)。JR博多駅からJR日田駅までは在来線の特急利用の場合,最短で1時間15分で行けます。福岡空港からはJR博多駅まで地下鉄で5分です。福岡空港から日田まで,直行の高速バスを利用することもできます(最短1時間21分)。

定評ある温泉と良質の水に恵まれ,自由な進取の気風にあふれたかつての交通の要衝の地へ,どうぞ,お越しください。

2. 重要な日程など

発表および参加申し込み締切:2015 年(平成 27 年)1 月 25 日(日)。申し込み方法等の詳細は第 48 回知覚コロキウムおよび国際五感シンポジウムのウェッブ・サイトにて順次公開中。
参加費用:参加費として,有職者 5,000円,学生 2,000円,宿泊飲食費として全日程参加の場合,有職者 27,000 円,学生 20,000 円 が必要です。第三日午後のガイド付き見学ツアーに参加する場合は,1,500 円必要です。参加宿泊費の振り込み締め切りは 2015 年(平成 27 年)2 月 6 日(金)。

3. お問い合わせ

お問い合わせはcolloqui [at] design.kyushu-u.ac.jpまで。


最新情報 | Greetings | 行事予定 | 構成員リスト | 連絡先 | English

Last updated:
Copyright (c) 2013-2019 Research Center for Applied Perceptual Science, Kyushu University. All rights reserved.